2009年2月アーカイブ

[heteml]FMS

| コメント(0) | トラックバック(0)
現在このサイトはhetemlのサーバーをかりているのですがFMS(FlashMediaServer)を使うには申請がいります。 で、申請するとFMS用の場所に移行するんですが(移行作業はhetemlでやってくれました) 移行後にMTの再構築ができなくなりちょっとあせる。 要はパスがかわったみたいで[設定]ー[公開]-[公開設定]で公開パス設定をかえることで一見落着。公式のヘルプにも書いていてくれればなあ。 MTじゃなくてconcrete5とかだとやりかたわからず途方にくれた可能性大。

FileReference.load()

| コメント(0) | トラックバック(0)


FlashPlayer9ではアップロードとかに使うFileReferenceはアップロードする前のローカル画像データはファイル名などの情報は取れたけど、ローカル画像の表示などはできかった。
で今回のFlash10ではFileReference.load()ってのが新しく追加されてローカルの画像をアップロード前にFlashPlay上に表示されるようになりました。 ソースはwonderflに投稿したんで上のリンク先の方まで。
Google Analytics Tracking for Adobe Flash 関連ドキュメントの日本語訳
先日のF-siteセミナーtrick7の寺井さんの講義であったFlashでGoogle Analytics を使うというものを復習かねて早速ためしてみました。
 サンプル
 一応ドキュメントクラスのAS

ちゃんと記録されてるかどうかもかねてとりあえずアップ。
すでに仕事でも入れてみたけどまだ本番アップされてないのでテスト的な意味もこめて。
とりあえず記録がわかりやすいようにデバッグモードと併用。
うまくログとれてたらやりかた追記する予定。

[追記]

log.jpg


ログを確認したらばっちり取れてました。
ログを取るタイミングはムービー起動時とボタンを押したとき。
ボタンのログの末尾の数字は何フレーム目でボタンを押したかということで
currentframeをつけてみました。こんな感じでいろいろな切り口からアクセス解
析ができそうです。
ちなみにFlashCS4の場合ライブラリにファイルを入れなくてもswcファイルを
[編集]ー[環境設定]ー[ActionScript] でActionScript3.0の設定からライブラリパスのところでswcファイルのあるフォルダを選択すればOKです。

ソースファイル(ZIP)

Twitter

| コメント(0) | トラックバック(0)
前から一応Twitterはつかっていたのですが最近はわりと頻繁に見てます。
一番の原因はおそらくブラウザで普通にみてたからかな。
最初からAPIも公開されていたんでいろいろなツールがでてますが
PCではAIRで作られたtwhirl
携帯(PHS)はモバツイッターを使わせていただいてます。
かなり刺激になるしmixiほど時間をついつい浪費しないので良い感じに使えてきてます。
idは以下。よろしければ。
名刺にもTwitter IDいれとくかな。

KazutakaSakurai

kazutaka

戸隠スノーシュー

| コメント(0) | トラックバック(0)
1/24,25で雪遊びしに戸隠に一泊してきました。
スノーシューは写真とかもとりやすくて楽しいです。

スノーシューで行ったところは戸隠の鏡池とか隋神門とか奥社を歩きました。
そのほかも観光で善光寺、戸隠中社などいけて楽しい旅でした。

GP-1つけて撮ったのでNikonのmyPicturetownにも貼ってみた
ちょっと重いんだよなあ。
というわけで地図+写真のマッシュアップコンテンツかなんかを自分でつくりたいですね。

01togakusi1.jpg

01togakusi2.jpg