宿の最近のブログ記事

京都出張記3

| コメント(0) | トラックバック(0)
夏の京都
出張三日目。イベントは最終日。朝は8時半集合で余裕もあったので最後に朝温泉入って昨日買ったパンを食べ荷造りして出発。月曜は代休とって京都に残る予定だが次のホテルは祇園のほうだったんで衣類などの荷物はフロントに預かってもらった。
京都駅前のホテルの場合荷物をロッカーに預けたりしなくても良いのでうまく利用するとメリットがある。

京都出張記1

| コメント(0) | トラックバック(0)
ガケ書房


8月7,8日の京都のイベントの手伝いとして前日午前中仕事して午後京都へ。
昼に東京駅の紅虎餃子房で食った酢豚が真っ黒で食べ応えあった。(甘くてうまいが途中であきてくる)

16時過ぎに京都について駅前のホテルにチェックイン。荷物置いてすぐ京都造形大学へ。
北大路まで地下鉄で移動しそこからタクシー。以後大学への移動はこのパターン。
大学の展示準備をして三つの展示場所(ガケ書房、恵文社一乗寺店、ANGERS河原町)を移動しすべてがおわったのが23時でホテルの戻って併設されてる温泉で一息。 いやはや疲れた。
夕食は一乗寺の横綱って店でラーメンと餃子。わりとこってりめで美味しかった。
angersは一昨年の展示のときも見に行っててすごくいいお店だなって思っていたけどガケ書房、恵文社ともあらためてゆっくり訪れたいなと思う良い雰囲気の店でした。

今回の宿泊先は駅前ながら温泉付きのホテル(しかも朝まで入れる)でかなりよかった。
ちなみにとまったホテルは"ドーミーインPREMIUM京都駅前"ってとこ。。できたの割と最近みたいで一階はローソンだしまた機会があれば使いたいですね。

温泉入った後はコンビ二で買った缶ビールを飲みながらiPhone眺めてたらいつのまにか寝てました。


参考 2010年08月06日のつぶやき

のんき舎@弟子屈

| コメント(0) | トラックバック(0)
昼前から雨で富良野からいろいろ食べながら移動し翌日の予報も雨なので この日はとほ宿のんき舎に泊まることに(前日は車中泊) 料理うまくてボリュームもあったです。朝食のパンもうまかった。 オーナー夫妻にいろいろな周辺の食情報きけました。この日は宿泊者3人で少しさびしいかんじだったけどいろいろ話して楽しめました。 あとおすすめされた大雪の当麻の紅葉みたくなったです。

088-3351 北海道川上郡弟子屈町屈斜路コタン

 

金沢旅行記1

| コメント(0) | トラックバック(0)
行ったのは二月の頭ですが記録しておきます。

たまたま福利厚生の宿が安く取れる宿があったので金沢を選択。
金沢は21世紀美術館とか行きたかったし時期的に雪の兼六園もいいなあとか思いつつ旅の計画してました。

今回交通は電車でJR東日本の北陸フリーきっぷを使ってみることに。
往復21400円。乗車券+特急とか新幹線(上野~越後湯沢)の指定券も含まれます。
行きは上野発の寝台を狙うも満席のため寝台ではない夜行列車(特急)で出発。
23時半ごろ上野を出て金沢には6時頃には到着。時間的には相当有効につかえるのがGood。

朝一で金沢着。期待に反して雪はまったくなし。
バスでホテルのある香林坊まで移動。
今回のお宿は金沢エクセルホテル東急。

宿に荷物を預けドトールで朝飯食べて兼六園へ。
兼六園はかなり早い時間からあいてます。
写真撮りながら散策。中の建物(茶屋)でお茶をいただいたら
色々建物の由来など説明してくれた。

その後は21世紀美術館。トリックアートのプールは不思議な感じ。
ついつい写真を撮りたくなる場所も多く撮影可能な場所でたくさん撮ってしまった。
展示も見て中のカフェで昼飯。

腹も満たし途中お店に寄ったりしながらひがし茶屋街へ移動。
一笑とうお店で棒茶をいただく。
で暗くなったきた茶屋街を散策してお茶屋の志摩を見学しようとしたとき
突然知り合いのS夫婦と遭遇。二年ぶりくらいかな。
金沢でばったり会うとはびっくり。2人は駅前のレンタルサイクルで観光中でした。

志摩を見た後は一緒に主計町の橋まで移動。彼らは駅前のホテルだったけど飯の予定は決まってなかったので一緒に夕飯することに。
名物ノドグロくってみたいということでことりっぷに載ってた金沢あぶり焼き味の蔵へ。
いろいろ飲み食いできよかった。ノドグロはまあこんなもんかなっていう印象(^^;