iPhoneの最近のブログ記事

UIWebViewの拡大縮小はscalesPageToFitをYESにする。デフォルト設定はNOでこの場合画面は固定になる。

UIWebView *webView = [[UIWebView alloc] initWithFrame:CGRectMake( 0, 0, 320, 480)];

webView.scalesPageToFit = YES;

iPhoneアプリではいままでPocketしか作れなかったPhotobackのアプリでAlbum(CDサイズ)も作れるようになりました。
そのほかInstagramとの連携機能や iPhoneアプリにしかないJacketテンプレートも追加。

Photoback for iPhone

早速自分でもつくって見ました。

3ヶ月くらいiPhone開発に関わったときに役立った本を紹介してみます。

UIKitはiPhoneアプリ開発においてはほぼ使うことになるので非常に役に立っています。リファレンス形式なので使う時にその項目を見て使うというやり方ができて開発時にたすかったことも多々ありますし勉強にもなります。


iOS4プログラミングブック

iOS4プログラミングブック
著者:畑圭輔
価格:2,940円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

販売当時は日本ではiOS4について書かれた本がなくて凄く便利でした。今後はiOS5になっていくのでしょうがiOS4で提供されたFrameworkなどがまとまっているので人によっては今でも十分おすすめできると思います。解像度の話やBlock,AssetLibrary,GrandCentralDispatchなどなど実際の開発にもかなり約にたちました。

GrandCentralDispatch

| コメント(0) | トラックバック(0)

iPhone開発しててiOS4から追加されたGrandCentralDispatch(GCD)はFlashでいうところのEnterFrame的なことができるなと思ったです。あまり良いやりかたではないかもだけどちょっと困ったことが解決できたんで。

iOS4.1のXcodeでObjective-cのお勉強をしていたところ先日iOS4.2にアップデート。 アップデートしたらビルドできん。ググるとプロジェクト- プロジェクト設定を編集のところからビルドを選ぶとiOSのSDKを指定するところがあるので直すということはわかったがそれでもビルドするとエラー。職場の方に聞いたところターゲットのところで指定する場所もあってそこも変えないとだめなこともあるということでそっちもなおしたら動きました。

[本]拝金

| コメント(0) | トラックバック(0)
[読書状況] 100% 

ホリエモンこと堀江貴文氏の小説。 読みやすくて結構すぐ読み終えました。著者の実体験を元に書かれたフィクションという感じだったけど起業から話題になった球団買収、TV局買収、逮捕あたりはなんとなく本当の話のように感じてしまう。(そういえば選挙の立候補はなかったかな)。お金を持ってからのことやマスコミのことなどなど実際に体験した著者だからこその独自の視点から書かれているのでおもしろく読めた。 

ちなみに書籍よりiPhoneのアプリ版のが値段も安いしすぐ読み始められるんでアプリ版で購入。画面小さいけど結構思っていたよりみやすく問題なく読み終えました。(iPhone3GS)

 

iPhone Developer Program登録から証明書などなど
いくつかファイル作って実機へって手順があるんだけど本当わかりにくかったなあ(涙

そもそもDeveloper登録からしておくられてきたActivateCodeが認証されなくて
Google翻訳で英語に変換した文章を送ったら日本語で(正確には日本語と英語のメールが届いた)返事がかえってきて赤面したりProvisioning Profileという聞きなれないファイルでてこずったりしてアプリがiTuneまではいくけどiPhoneに転送されずあーだこーだやるはめに。
何度も心が折れそうになってようやく先ほど成功しました。
結局のところ証明書情報のコモンネームのところがiPhoneDeveloper登録した
名前でなかったのが原因みたい。

ここのサイトのおかげで問題解決。
手順が見た中で一番わかりやすかったので紹介しておきますです。
http://kentaro-shimizu.com/lecture/iphone/

iPhone3GS

| コメント(0) | トラックバック(0)
1223895997_91.jpg

遅ればせながらiPhoneをゲットしました。
1週間ちょっと使って旅行にももっていきましたがこれはすげーイイ!
Softbankの通信がもう少しがんばって欲しいですが
いやー買ってよかったです。