OpenSocialの最近のブログ記事

先日書いたmixiフォトアルバムAPIの不具合がいつのまにかなをってました。こういうのってどっかにアナウンスされたりしてるんかなあ?
とりあえずnewFetchMediaItemsRequestで取れるアルバム個別情報を調べてみます。
しかしmixiのアルバム画像のURLって時間で変わるんですね。

Flashでmixiアプリ

| コメント(0) | トラックバック(0)
Flashでmixiアプリもつくれますが flixiってAS3のライブラリ(フレームワーク?)使うと便利。 ソースもみやすくて参考になります。アルバムのAPIは対応してないようなんだけどflixi参考にして自作してます。アルバムはOpenSocialVer0.9の仕様でmixiのAPIは基本いまのところOpenSocialVer0.8みたいでその辺がオプションパラメータとかイマイチ使えないとこなのかな。

あと まだいじってないけど opensocial-as3-client ってのもちょっとそのうち調べようかなと思っております。
mixiのフォトアルバムのAPIが公開されたのでいろいろいじってみてたがどうもパラメータの設定とかがうまくいかないようだ。
リンク先には
OpenSocial 0.9にて規定されたAlbums APIに準拠したものです。
とありまた一番下にある"現状の制限について"

Albums APIの利用について、現状では以下の制限がありますので、ご注意ください。

  • 取得対象のフォトアルバムおよび写真は、Viewerのみとなります。
  • 取得可能なフォトアルバムおよび写真は、全体公開と設定されているもののみとなります。
となってるのでOpenSocialのAlbums APIなど調べてみるとnewFetchMediaItemsRequestの引数にパラメータが渡せる模様。デフォルトの設定だとアルバム20件しか持ってこないのでopensocial.DataRequest.AlbumRequestFields.FIRSTとかopensocial.DataRequest.AlbumRequestFields.MAXの値を変えて渡してみるも常に最新から20件しかとれないんでどうもうまく動いてないっぽい。
	var req = opensocial.newDataRequest();
	var opt_params = {};
	opt_params[opensocial.DataRequest.AlbumRequestFields.FIRST] = 2; 
	opt_params[opensocial.DataRequest.AlbumRequestFields.MAX] = 10;
	req.add(req.newFetchAlbumsRequest(opensocial.IdSpec.PersonId.VIEWER,opt_params), "albums");
Javascriptiのソースはこんな感じ。うーむ。。。