[旅日記]秋の京都旅行1日目

user-pic
1

dsc_5602.jpg

秋に京都に行ってきましたので早めに備忘録的にブログ書いておきます。
出発は11/20の日曜日。6時起床してなかなか起きない嫁様を起こし8時40分東京発の東海道新幹線のぞみで京都へ。11時頃京都につき地下鉄で五条駅に移動しホテルに移動して荷物を預けてお昼ご飯。

dsc_5521.jpg

ホテル近くの町屋作りのフレンチのお店アププレへ。前々から気になっているお店だったけどホテルから近かったので行って見ることに。お店につくと満席の表示が!あきらめようかと思ったけど嫁様がお店の人に聞いてくれたおかげで予約のお客さんの前の時間までならOKとお店の人もきかせてくれました。時間もそれほどないので一番軽めのコースに。
 前菜はかわいらしいスプーンに乗った食べもの。スープはラテアートのようなクローバーの絵が書かれていたかぼちゃのスープでかなり美味しい。フランスパンはかなり弾力のあるパンで歯を治療中の身としては少々つらかった。メイン料理の豚肉のコンフィはかなり美味しかった。食後にコーヒーを飲んで出発。例年だと紅葉の旬な時期なはずだったが今年はかなり遅めらしく早い時期に色づいていそうな大原へ行ってみることにした。
 五条から地下鉄で国際会館前へ移動して大原行きのバスに乗車。 国際会館前からだと30分弱で大原へ行けることは今回の新しい発見。バスは途中八瀬など経由して大原に到着。嫁様が初の大原だったのでまずは有名どころの三千院へ。

dsc_5531.jpg
三千院へ向かうお土産屋が並ぶ坂道で寄り道しそうな嫁様を引っ張り三千院へ到着。

dsc_5599.jpg
三千院は最初の庭園の色づきは見頃一歩手前だったが靴を履いておりる苔の道のところはいい感じの色づきと日のさし具合で紅葉を満喫。三千院を一通りまわり終えて行こうかと考えていた寂光院は時間と距離を考えて今回は断念。

dsc_5756.jpg
 ちょっと大原散策ということでぶらぶらしてると紅葉がきれいな川沿いの道へ。写真を何枚か撮って隣の実光院へ。ここお茶菓子付きで拝観料が並ぶ700円ほどのお得な値段設定。訪れるのは今回初めて。お座敷で抹茶とお菓子をいただき一休みしてからお庭散策。

dsc_5772.jpg

dsc_5836.jpg

こじんまりしたお庭でしたがここは寒桜と紅葉を同時に楽しめて人もそれほど多くはおらずのんびり楽しめました。途中で雨も降ってきたので退散。
 あたりも暗くなってきたので帰ることに。バス乗り場はやはり日曜日ということもあって大混雑。京都駅行きの混み方が半端なかったので国際会館前行きを帰りもつかうことに。結構こっちのバスも混んでいたがなんとか座れて国際会館前まで移動。地下鉄で五条へ移動してホテルへ。一瞬嫁様の体調悪くなったが一時間ほどでなんとか回復。夜ご飯場所を探して前に連れて行ってもらってすごくよかったまんざら亭にしきへ電話したけど今日はいっぱいとのことで残念ながら諦めて、これまた以前いったことのある蕎麦屋のよしむらへ。
 寒くてからだも冷えていたので鴨鍋とそば寿司を注文。蕎麦寿司はかなり具沢山のあっさり味。鴨鍋かなり美味しかったし締めは太めの蕎麦プラス細麺のつけ蕎麦。蕎麦は結構固めでコシがあって美味しい。鍋の鴨も美味しく野菜とれてよかった。ただなんというかお店の人がすぐお皿さげたがってちょっと引いた。カボスのっけて後で絞ろうと思ったのに三回も下げられそうになって呆れてしまった。さげかたもさげて良いかという確認でなくさげますといって下げようとするので何回もとめるのもいい気分ではないかな。カウンター席で調理の人もこちらを向いているのでもうちょっと気をかせてくれればなああと。全体的には礼儀正しいけどマニュアル化された動きのような気がちょっとしました。鍋は二人前からがデフォルトのようでちょっと出費がかさんだけど蕎麦屋の鍋と締めの蕎麦など初めて食べたし美味しいお蕎麦を食べれたので満足。もどったホテルの大浴場のお湯が異常にぬるかったのも残念でしたが結構いろいろ満喫できた一日でした。






Check

コメント(1)

| コメントする

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.infective.jp/mt5/mt-tb.cgi/432

このブログ記事について

このページは、Kazutaka2011年11月25日 00:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[旅日記]夏休み北海道旅行 2011.9.19」です。

次のブログ記事は「[旅日記]秋の京都旅行2日目 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。