懸巣工房喫茶室[町屋]

user-pic
0

前に住んでてなじみのある町屋にカフェがオープンしたことをInstagramのフォロワーさんの投稿から知り早速行ってみることに。場所は町屋三丁目で駅から7,8分。駅から尾竹橋通りを歩いて羽根つき餃子のニーハオの手前あたりを左に入って数分といったところ。

お店の場所は大体把握していたけど住宅地のなかでお店がありそうにもない一角にあって入り口の大きな門に看板がでていたのですんなり到着できた。ちなみに道路を挟んだ向かいにおそば屋さんがあるみたい。(こちらも看板がないとお店とはわかりづらい)
 普通の家に入るかのように門から玄関を入って靴を脱いで入店。玄関から向かって右と左に部屋がありその両方が客席の様子。今回は玄関から右側の部屋に案内される。案内された部屋は3つテーブルがあったかな。

自分はKAKESUブレンド、嫁様はスパイシーチャイを注文しさらにお店のサイトのTopにも写真がのってるスコーンをたべてみることに。スコーンは三種類あったので全部が味わえるfullを注文。写真手前の左側がType01,手前の右がType02で奥がType03。どれもそれぞれに美味しい。もちっとしたType03が個人的には好みだが嫁さまはType01が好きみたい。林檎のジャムがすごく赤かったけど皮と一緒に作ってるので赤くなるらしい。珈琲はiittalaの黒い器、スパイシーチャイは四角く変わったコップだった。席の感覚もひろくて非常に落ち着けるお店に思いました。魔女のカレー、パンとスープのプレートなど食事メニューも気になるのでまたいずれ行くと思います。

東京都荒川区町屋3丁目14-1






Check

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.infective.jp/mt5/mt-tb.cgi/587

このブログ記事について

このページは、Kazutaka2014年2月25日 01:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Adirondack cafe[神保町]」です。

次のブログ記事は「タケウチ[神保町]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。