宿の最近のブログ記事

IMG_9636.jpg

宿泊してる菊水館の朝ご飯前に温泉へ。ジャングル風呂は昨日と男女入れ替えになっていて別の風呂。朝入った方は外にも風呂があって広かった。貸し切り風呂は残念ながらあいておらず。。チェックアウトは10時、温泉は9時までで昨日貸し切り風呂にちょっと入っておいてよかった。

IMG_9552.jpg

なかなかとれなかった健保提携施設の宿がとれたので1泊旅行で伊豆の河津にいってきました。
河津桜の祭りは始まっていたけどまだつぼみがほとんどでちょっと桜には早かった。最初は車で行く予定だったけどちょっと面倒になって電車で行くことに。三連休の最終日だったからか当日の朝でスーパービュー踊り子号の予約が余裕でとれた。

IMG_7326.jpg

IMG_7337.jpg

沖縄旅行2日目は朝目覚めて外見ると予報通りの雨。しかもかなり雨脚が強い。これは今日はあまり急いでも仕方ないと思いのんびり朝ごはん。日航アリビラの朝食は三つのレストランから選べるとのことで和定食とご飯やデザートがバイキングの店へ。ゴハンはジューシー粥というのと海ブドウと玉子の丼を食べた。とくに大粒の海ブドウのが凄く美味しかった。金平パパイヤ、ミミガーピーナッツそえ
、グルクン雲酢掛けなど沖縄のものが盛り沢山の朝ご飯だった。それとここで食べたサーターアンダギーが周りがカリッとしていて中がふえあっとしていて絶品だった。

IMG_5001.jpg


網走のペンションワニの家での朝食。宿泊予約のページにものってたワニパンを食べれた。
食べるのがかなりためらわれるパンでした。

IMG_5003.jpg


天気は曇りで七月にしてはかなり寒い中出発。とりあえず道の駅網走へ移動。 

IMG_4791.jpg

IMG_4794.jpg

中富良野のペンション歩で朝食。天気もよくて窓際の席で食べる朝食はとても気持ちよく美味しく食べれた。
7月の富良野といえばラベンダー。朝食後宿を出てすぐファーム富田へ
IMG_1612.jpg
 自分の誕生日休暇と1月の房総旅を体調不良で当日キャンセルしたヨメ様のリベンジもかねて再度房総館山へ。
今回は天気がいまいちな予報で当日は曇り。
旅は早起きすれば楽しみもふえてあちこち行けるので朝は家で食べず早朝からやっていてなかなか行けてなかったツォップへ行ってみることに。
朝7時10分ごろ到着もお店の前は行列。駐車場はそこそこ止めるスペースが車を止めて朝食を食べれる二階の店R'ZOPFをのぞいたが満席で1時間半くらい待つと言われ断念。朝食メニューがすごく評判よくて食べたいなと思っていたけどこれは予約しないと休日は難しそう。

IMG_1613.jpg

1階のパン屋B'ZOPFでパンを何種類か買って車内で食べたがどれもカリカリして絶品クロワッサンとかシナモンロールとかミニサイズがあって試せたのもよかったカツカレーぱんも美味しいがカツはなくてもよかったかも

IMG_1619.jpg
写真のバナナとミルクベースのパンもむちゃくちゃうまい。本当おいしくて人気なのも納得予約必須の2階のお店の朝食もはやいうちに食べにいきたくなっています


sankyuuen_dsc_5703.jpg

取りたかった午前中早めのぷらっとこだまエコノミープランが取れなくて出発は11時頃。東京駅で駅弁とビールを購入して電車に乗り込む。まあ新婚旅行でけちっても仕方ないし3時間半ほどかかるこだまなので今回はグリーン車。席の間隔がひろくて足をのせるところもありさすがグリーン車といった快適さ。途中昼寝したりして無事京都に到着。この日の宿は京都駅八条口から歩いてすぐの新・都ホテルなので新幹線を降りてすぐ宿でチェックイン。

紅葉と雪

朝食前に起床すると快晴だったので周辺散歩。新栄の丘が宿から一分弱の場所なんで歩いてカメラ持って写真撮りにでかける。

美瑛 新栄の丘

気持ちの良い晴れだったが旭岳の上の方には雲がかかっていた。起きた時点で昨晩のご夫婦は既に出発したあとだった。朝ご飯を食べて高原温泉へ向けて出発。高速経由して層雲峡のコンビニでご飯買って大雪湖の臨時シャトルバス乗り場に車を止めて高原温泉沼行きのバスへ。

当麻乗越から沼ノ平の紅葉

 早い朝ご飯を宿のご家族と一緒にいただきとほ宿ゆうを出発。東川の道の駅によって飲み物を買って無料高速を経由して愛別ICへ。ICを降りてすぐ愛山渓への道があったが途中コンビ二などなさそうなんで国道沿いで食料を調達して愛山渓へ。持っていた古いツーリングマップルだとダートがあるとのことだが全面舗装されたようだ。道はそこそこ狭かったが舗装された道をとおり登山道入り口へ。

DSC_3680.jpg

ここに泊まるとものすごい量のカニを食べれる。その噂を聞いてからかなりの月日がたちますがようやく泊まって食べに行ってきました。昔はユース形式の男女別相部屋だったらしいけど和室に一人用の部屋に泊まりました。テレビもあるしなんか落ち着きます。お風呂は地下にあってそこそこ広いです。

1

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち宿カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは宮城(Miyagi)です。

次のカテゴリは居酒屋です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。