2009年2月アーカイブ

2009年2月27日

兼六園[2009/2]



冬の金沢、兼六園・・・と書きたかったのですが
期待していた雪景色ではなかったんでタイトルは訪れた月を書いてみました。

金沢は以前に能登一周ツーリングの帰りに一泊して兼六園によったとき以来です。
もっともその当時は11月頭で兼六園のあとに白川郷によって
高山を経由して戻るというスケジュールだったためそれほどゆっくりはできずでした。

今回は金沢市内のホテルにわりと安く止まれたんで二泊とも金沢泊。
出発は金曜の夜に上野初の夜行列車(北陸)。
本当は寝台をとりたかったけどこちらは予約でいっぱい。
(またいずれ寝台にはのってみたいなあ。)

というわけで金沢には朝6時半着。
まずホテルに荷物を預けてミスドで朝飯食べて
早朝からあいている兼六園へむかったのでした。
朝なのでそこそこすいてましたねー。

2009年2月21日

醍醐寺[春]


2008.4撮影

この春のJR東海CM"そうだ 京都、行こう。"は醍醐寺ですね。
豊富秀吉が花見したという話です。
一昨年、去年と春の醍醐寺は訪れてます。
お寺の場所は京都の南東側で市街とは離れています。
東西線の駅からだとそこそこ距離もありバスもでてます。
ちょっと他の観光場所とは離れてる感じ。
過去には宇治の平等院、宇治上神社などを見て
六地蔵あたりからバスでいったこともあります。

京都の世界遺産巡りをしていたこともあって春以外でも秋、冬も一度づつと訪れてます。
かなり大きなお寺で下醍醐は五重塔などもあり春はかなりの人でにぎわってます。
上醍醐の方は山の上の方にあり行くのにはちょっとした山のぼり的な感じで今のところ一度しかいってません。

2009年2月20日

戸隠奥社[冬]




ちょうど奥社に着いたときは快晴。
戸隠の山々もきれいにみることができました。

2009年2月16日

隋神門[冬]



戸隠神社・奥社へ向かう参道の途中に堂々と構える隋神門。
秋に訪れて今回は冬。
前回初めて訪れたときも非常に印象的だったのですが
今回もかなり心に残りました。
長くつづく参道と両脇の木々と門の景色は圧巻の一言。

2009年2月15日

鏡池[冬]



湖面が凍結していたし
スノーシューを履いていたので体重が分散されるので鏡池の中心へ。
冬の戸隠連山も見えて秋とはまた違う新しい風景を見た感じです。

秋の鏡池写真

2009年2月14日

戸隠中社[冬]




冬の戸隠中社。1泊スノーシューの旅で戸隠へ。初日はスノーシューはやらず観光。
宿は中社近くの民宿りんどうというお宿だったので荷物を置いてご飯前に中社散策。
曇ってた天気も次第に晴れてきていい感じでした。秋に比べると人は少なめ。

2009年2月13日

善光寺




スノーシューをしに戸隠へ向かう途中長野の善光寺へ立ち寄りました。
つもってなかったけど大粒の雪が降ってきたので若干スローシャッター気味で手もちにて撮影。
善光寺はこれで訪れるのは三度目。まっすぐ長い参道の雰囲気がかなりお気に入りです。

2009年2月10日

タウシュベツ橋



2008年撮影した写真の中でもかなりお気に入りの一枚。
糠平湖にあるタウシュベツ橋。
朝一だったこともあって風も穏やかでくっきりとした湖面。
それに加えてこの年は湖の水かさも少なく良い感じの映りこみが見れました。

2008年8月撮影

2009年2月 1日

長谷寺[奈良]



関東だと長谷寺というと鎌倉にあるものを思い浮かべてしまいますが奈良にも長谷寺なるお寺があります。場所的には室生寺と同じ路線の駅だったので室生寺に行く前に訪れたのですが、かなり広い敷地で見ごたえありました。 花のお寺でも有名らしいですが訪れた時期は五月末でちょうど見頃の花がない次期。 入り口からの階段になっている回廊は見ごたえありますし境内からの眺めも素晴らしいものがあります。春も秋も楽しめそうなお寺です。駅からお寺までの道も商店街などあって楽しめます。 再度訪れたい場所ですね。

2008.5撮影

原爆ドーム



かねてから一度はいかないとと思っていた原爆ドーム。 去年の正月に広島で見て撮影してきました。 まさに平和といった晴天の元、色々と考えさせれられる場所です。 かなり崩れかけてきているので早いうちに一度は見ておくことをおすすめします。
 僕もまた機会をみつけて訪れたいです。

このアーカイブについて

このページには、2009年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年1月です。

次のアーカイブは2009年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。